放射線防護普及研究会

お問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください

放射線防護服について

ざうるくん
放射線防護服(ほうしゃせんぼうごふく)』ってなーに?
のおのおくん
放射線防護服(ほうしゃせんぼうごふく)』というのは、「放射線(ほうしゃせん)」という(からだ)()くない影響(えいきょう)(あた)えるものから(からだ)(まも)るために(かんが)えられた(ふく)なんだ。

(なに)出来(でき)ているの?
タングステンという金属(きんぞく)(こな)()ざった(ぬの)加工(かこう)してできているんだ。
この(ぬの)が「放射線(ほうしゃせん)」が(からだ)(はい)るのをだいぶ(ふせ)いでくれるんだ!

金属(きんぞく)!? じゃあ、(おも)いんじゃないの?
(うご)くの大変(たいへん)そうだなぁ・・

どうしても(おも)たくなってしまうんだ・・
(おも)さは、一番軽(いちばんかる)子供用(こどもよう)(ふく)
2キログラムより(かる)いんだ!
それにね、(うす)(ぬの)下図(かず)のように表面(ひょうめん)凸凹(でこぼこ)(ちりめん加工(かこう)させて(やわ)らかくして()やすいようにしているんだよ。

そーなんだ!!
でも、どうしてこの(ふく)(つく)ったの?

これはね、(わか)いお(かあ)さんが
『「放射線(ほうしゃせん)」から(からだ)(まも)子供服(こどもふく)はないんですか?』という言葉(ことば)がきっかけで(つく)ったんだよ。 全文はこちら

子供用の「放射線防護服(ほうしゃせんぼうごふく)」は、(いま)まで(だれ)(かんが)()かなくて
日本(にほん)(はじ)めて(つく)られたんだ!
でも、この(ふく)完璧(かんぺき)に「放射線(ほうしゃせん)」を(ふせ)げるわけではないんだ。
避難(ひなん)する(とき)(からだ)()ける影響(えいきょう)(すこ)しでも()らす。
という、(かんが)えで(つく)られたんだ!

そーなんだぁ!!すごいねっ!!

でももっともっと()くなるように(いま)がんばって研究(けんきゅう)してるんだ!
ページトップに戻る